ジブン ニ カケル魔法 ~ペリドット×オパールのブレスレット~

これまで使いたいと思いながらなかなか使えなかった石、ペリドット

 

爽やかな黄緑色の中に、高貴さを持ち合わせ、確かな存在感を放つ石だと思います。

 

 

ペリドットはよく知られた石ですし、小さいサイズはよくみかけますが

1センチを超えるビーズとなると 、そうそうお目にかかれなくて

 

2月の末だったと記憶していますが、

 

「これは!!」 と思うもの(4粒)に、ようやく出会うことが出来ました。

組み合わせた石は 

エチオピアンオパールとあこや真珠。そして、アクセントに淡水パールを。

 

いずれも、エレメントの属性では「水」の要素をメインとするものたちで、

 

制作中、私の中にずっと漂っていたのは、「海」の心象風景でした。

 

人魚のイメージをどこかに感じつつ…

 

  

 

  

オパールのいくつものチェーンは動かすと、タッセルとともに

 

”しゃらり、しゃらしゃら…”

 

と揺れて、その軽やかな動きの感覚が、個人的には心地よいです。

 

 

エチオピアンオパールは初めて使いましたが、

2〜3mmの極小ビーズでも、オーロラ色んも遊色効果がとてもキレイ。

 

また、エネルギーを拡散させるような作用があるのか、

見ているうちに、特に第6チャクラが反応してきてちょっとボーっとしてしまったり

 

クリスタルヒーリングの時だったらともかく、

ジュエリーに使う石ではあまりない感覚なので、個人的には、使う時にちょっと工夫がいる石かもしれません。

 

まぁ、これは試作も兼ねた自分用なので 

ペリドット&オパールの魔法がどんなふうになるかは眺めながら、また実際に身に付けながら様子を見ていきたいと思います。