境界線や思い込みを超えていく 〜ラブラドライトのマジック〜

ダークグレー色の粒から浮かび上がる青色の光が神秘的なラブラドライト

 

見る角度によって、グレーの色調の中に、蝶の羽のような輝きが表れる石として人気のある石です。

 

このネックレスに使用した石は、ほとんど黒に近いような色合いですが、

多くのラブラドライトの連の中にあって、迷わず選んだ石たち。

その色調と質感にひとめぼれしたものです(笑)

 

 

 

佇まいも神秘的ですが、石のエネルギーもかなり独特です。

数秘(ヌメロロジー)的な視点で言うなら、「7」 と「9」の数の要素を持つ石という感じ…。

 

 

 

 

ラブラドライトのスピリチュアルな意味は色々ありますが、

この使用した石については

 

 

「境界線を溶かす(超える)」・「伝える」

 

 

という2つのキーワードがやってきました。

 

 

 

これだけだと「???」状態ですが、翻訳すると、

 

 

 

 

自分の深い部分、特に普段、意識していない部分に光をあて、

そして、何かしらの気づきを得ることを助ける

 

 

ということです。

 

 

 

海の表面を顕在意識、海の深いところを潜在意識だと例えるなら、海の深くに潜っていく時にサポートとなる石ですね。

 

顕在意識と潜在意識という、普段、自分がアクセスしている世界とアクセスしにくい世界の、その「境界線」 

とでもいうようなところを超えていくということ

 

そして、

 

内面深くにあるものを表面化させたり、

これまで意識を向けてこなかった部分に気づいたり、

自分の思い込みや制限に気づいたり、などそういう意味での 「伝える」 です。

 

 

 

フレンドリーな石ありませんし、

むしろ、どこか近寄りがたさを感じさせるラブラドライトなので、持つ人を選びますが、

 

もし、何か感じるところがあるならば、頼もしい助っ人として、良き相棒となってくれるクリスタルです。